PEOPLEAPは、音楽、グラフィックデザイン、映像、イラストをかけあわせ 「ギフト/日用品」の形でアウトプットする新感覚マルチメディア・プロジェクトだ。ミンゲイプロジェクト「TALKY」のメンバーが中心となり、“日用品”と“デジタル・コンテンツ”を掛け合わせた作品を発表。アートとの新たな出会いや、新しいコミュニケーションの形を提案している。

TALKYオフィシャルサイト

2015年にスタートした本プロジェクトの第1弾として制作、販売された「7inch-PLATE」。このシリーズの新作「THE SWEETEST TABOO」Seriesが8月6日(木)にリリースされた。

ac200806_peopleap_05-1440x1202 PEOPLEAPがプレイリストと共にレコード皿新シリーズをリリース!Seiho、陳暁夏代らが曲をセレクト

そして今回、PEOPLEAPはプレイリストレーベルとしての活動もスタート!様々なジャンルから集結したメンバーがプレイリストを制作し、そのプレイリストからインスピレーションを受けたグラフィックデザイナーがレコード皿の盤面をデザインしている。裏面に印字されたQRコードによりストリーミングが可能だ。

ac200806_peopleap_07-1440x1440 PEOPLEAPがプレイリストと共にレコード皿新シリーズをリリース!Seiho、陳暁夏代らが曲をセレクト

プレイリストの共通テーマは「THE SWEETEST TABOO(禁断の甘さ)」。“SNSや情報に疲れがちな今だからこそ、親密性溢れる、まるで好きな人に贈るために作られたミックステープのようなプレイリストに”という思いが込められている。長崎県の波佐見焼「藍染窯(あいぜんがま)」製のレコード皿と「岩㟢紙器(いわさきしき)」製オリジナルのセットで、ギフトにも最適だ。1ヶ月に4種類のレコード皿が1年間連続でリリースされる予定で、全48種。枚数限定での販売となる。

8〜10月のプレイリスターは、Seiho、陳暁夏代、平山潤、鳥羽周作、Meitei、Keita Kawakami、saskiatokyo、二宮ちえ、川良謙太(VOU)、万美、NTsKi、丹羽洋己(KAKUOZAN LARDER)が担当。

盤面デザインは、Asami Sato、三重野龍、killdiscoの3名が4枚ずつ手掛け、デザイナー別の4枚セットも販売される。PEOPLEAPの新作「THE SWEETEST TABOO」Seriesで、ユニークなレコード皿と音楽を一緒に楽しもう!

ac200806_peopleap_03-1440x480 PEOPLEAPがプレイリストと共にレコード皿新シリーズをリリース!Seiho、陳暁夏代らが曲をセレクト

ac200806_peopleap_04-1440x481 PEOPLEAPがプレイリストと共にレコード皿新シリーズをリリース!Seiho、陳暁夏代らが曲をセレクト

ac200806_peopleap_02-1440x960 PEOPLEAPがプレイリストと共にレコード皿新シリーズをリリース!Seiho、陳暁夏代らが曲をセレクト

INFORMATION

THE SWEETEST TABOO

ac200806_peopleap_01-1440x810 PEOPLEAPがプレイリストと共にレコード皿新シリーズをリリース!Seiho、陳暁夏代らが曲をセレクト

2020.08.06(木)〜毎月4枚リリース
¥4,500(+tax)
PEOPLEAP web site/SAMVA

※COVID-19の流行を受け、クリエイター(プレイリスター/デザイナー/藍染窯/岩嵜紙器)の活動を広義の意でサポートする為、本シリーズの粗利益は全て参加クリエイターに分配されます。

詳細はこちら